【2012.9.17】日経新聞:被災者の就労 陸前高田で支援 「自宅や仮設住宅で作業できる仕事の紹介」 ライフネス

本日(9月17日)の日経新聞朝刊に弊社の取り組みが紹介されました。


(記載内容の一部)
在宅勤務関連のコンサルティングを手掛けるライフネス(東京・渋谷)は、岩手県の陸前高田市で就労支援事業を始めた。現地の復興支援組織と連携し、被災者にIT(情報技術)スキルを訓練した上で、自宅や仮設住宅で作業できる仕事の紹介や管理をする。今年度で100人規模の就労支援を目指す。

 現地で復興事業を手掛ける社団法人の「SAVE TAKATA」と協力する。被災者にはITスキル訓練の提供のほか、パソコンやカメラなどの機材を提供。在宅でできる仕事を提供することで、被災地から離れずに就労できるように支援する仕組み。

 ライフネスなど170社が連携して手掛ける被災地向けの就労支援事業「テレワーク1000プロジェクト」ではすでに宮城県石巻市などで600人の就労実績がある。

■詳しくは日本経済新聞
被災者の就労 陸前高田で支援 ライフネス