【2013.6.25】日経産業新聞:テレワークを活用した就業支援サービスが掲載されました

6月25日の日経産業新聞に「ライフネスなど 自治体・企業向け テレワーク活用 就業支援」と題し、弊社と株式会社リョービシステムサービスとの業務提携並びシステム面は日商エレクトロニクスが開発したクラウドエントリーシステムの採用に関して掲載されました。


(一部抜粋)

テレワーク支援のライフネスは、業務受託などを手掛けるリョービシステムサービスと業務提携し、在宅勤務などのテレワークの仕組みを活用した就業支援サービスを始めた。働く時間や場所を柔軟に選べるため、女性や障害者などの雇用促進につながるとし、自治体や企業向けに売り込む。

新たに始めるサービスは、ライフネスがテレワークでできるデータ入力業務などを切り出すためのコンサルティングなどを担当。リョービシステムサービ スはこれまで自社でテレワーカーを活用して業務受託を手掛けてきたノウハウを活用し、作業者の業務の進捗や労務管理などを手掛ける。

……

主に育児・介護との両立支援や東日本大震災の被災地での雇用創出などを目指す自治体向けに売り込む。企業向けにも順次広げ、年間1000人規模の就労支援を目指す。


■詳しくは日経産業新聞(2013/6/25 19面)