テレワークニュース

毎年9月は障害者雇用支援月間

2015年8月30日
株式会社ライフネス

今月は障がい者の職業的自立の支援の

啓発活動を展開する『障害者雇用支援月間』です



毎年9月は独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構が厚生労働省や自治体と協力して、障がい者の職業的自立を支援を啓発活動を展開する『障害者雇用支援月間』です。先だって募集していた『障害者の雇用の促進と職域拡大のための職場改善好事例の募集』などの表彰式も行われました。優秀賞を受賞した事例では、テレワークを導入した障がい者の方々雇用の拡大の可能性を評価されたというものもあったようです。

テレワークの導入は労働者の業務負担軽減やワークライフバランスの充実、女性の雇用機会拡大などで注目されることも多いのですが、障がい者の方々にとっても非常にメリットの大きい制度です。また、障がい者雇用を検討している企業などにとってもテレワークを導入することによってスムースに対応できる可能性が高まります。バリアフリーに対応できていない施設がいまだにある中で、就業スペースやその他のスペースに大きなコストを投入するよりも、既存のテレワーク関連のサービスの導入は非常にハードルが低いものです。今後さらによいサービスが提供されることも期待されます。


ライフネスはテレワークの普及に関する事業として、テレワークにおけるシステム販売及び導入に関するコンサルティング事業を展開しています。『障害者雇用支援月間』を期に障がい者雇用やテレワーク導入にご関心を持たれた方はお気軽に下記へお問い合わせ下さい。


-------------------------------------------------------------------------------

■テレワーク導入などに関するお問い合わせ先
□株式会社ライフネス  担当:浜野・吉村
TEL: 03-5304-5051 FAX: 03-5304-5052 Mail: info@lifeness.co.jp
----------------------------------------------------------------------------------

テレワークニュース | 2015年9月13日

毎年9月は障害者雇用支援月間

2015年9月14日
株式会社ライフネス

今月は障がい者の職業的自立の支援の

啓発活動を展開する『障害者雇用支援月間』です



毎年9月は独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構が厚生労働省や自治体と協力して、障がい者の職業的自立を支援を啓発活動を展開する『障害者雇用支援月間』です。先だって募集していた『障害者の雇用の促進と職域拡大のための職場改善好事例の募集』などの表彰式も行われました。優秀賞を受賞した事例では、テレワークを導入した障がい者の方々雇用の拡大の可能性を評価されたというものもあったようです。

テレワークの導入は労働者の業務負担軽減やワークライフバランスの充実、女性の雇用機会拡大などで注目されることも多いのですが、障がい者の方々にとっても非常にメリットの大きい制度です。また、障がい者雇用を検討している企業などにとってもテレワークを導入することによってスムースに対応できる可能性が高まります。バリアフリーに対応できていない施設がいまだにある中で、就業スペースやその他のスペースに大きなコストを投入するよりも、既存のテレワーク関連のサービスの導入は非常にハードルが低いものです。今後さらによいサービスが提供されることも期待されます。


ライフネスはテレワークの普及に関する事業として、テレワークにおけるシステム販売及び導入に関するコンサルティング事業を展開しています。『障害者雇用支援月間』を期に障がい者雇用やテレワーク導入にご関心を持たれた方はお気軽に下記へお問い合わせ下さい。


-------------------------------------------------------------------------------

■テレワーク導入などに関するお問い合わせ先
□株式会社ライフネス  担当:浜野・吉村
TEL: 03-5304-5051 FAX: 03-5304-5052 Mail: info@lifeness.co.jp
----------------------------------------------------------------------------------

テレワークニュース | 2015年9月13日

長期滞在促進でテレワーク事業試行/釧路市

釧路市は新年度、市内にサテライトオフィスを設けて企業や個人に利用してもらい、ニーズを調査するテレワークのモデル事業を行うといういことです。
長期滞在(移住)促進事業の強化の一環ということですが、地方都市としてテレワークを活用する好事例となることを期待したいですね。

【出典元】釧路新聞

テレワークニュース | 2015年2月26日

30年後のお仕事事情は…

インターネットやモバイル端末などが普及している現在、テレワークなどの場所を問わない働き方が推進されています。記事では未来に向けて「今から磨くべきスキル」について紹介されています。
「働き方や労働年齢が大きく変化しそうな30年後」に向けてあなたならどのような自己投資を考えますか?

【出典元】ガジェット通信

テレワークニュース | 2015年2月25日

採用難を乗り越えるための在宅ワーク活用術

在宅での新しい人材確保の可能性、自社社員への在宅ワークスタイルの導入を検討するためのセミナーが開催されます。
中小企業が抱える様々な人材リスクを回避するために、興味がある方は参加してみてはいかがでしょうか。

【本文】東京商工会議所

テレワークニュース | 2015年2月23日

【総務省】テレワーク普及へ民間企業に専門家派遣

総務省はテレワークを普及させるため、人材バンクをつくり、社労士や情報セキュリティーの専門家を民間企業に派遣するしくみを2015年度につくるということです。
テレワークの導入に対する不安を取り除く取り組みということで更に普及が進むことを期待したいですね。

【出典元】日本経済新聞

テレワークニュース | 2015年2月22日

「10月のテレワーク全庁展開に向けて4月から全力疾走だった」、佐賀県が講演

「公共・自治体 ICT化事例セミナー」で2014年10月から全庁展開している佐賀県の担当者が、テレワークのためのICT基盤整備について講演しました。
ハード面とソフト面の両面から取組みによる全庁導入が今後、他の自治体に活かされることを期待したいですね。

【出典元】ITpro

テレワークニュース | 2015年2月20日

NECネッツエスアイ、時間や場所のフレキシビリティを高め 成果を創出する在宅ワーク実証実験をスタート 〜最新のICT を活用し、在宅ワークにおける課題を解決〜

NECネッツエスアイ株式会社(NESIC)は、最新のICT を活用し、従来在宅ワークの抱えていた課題を解決する『在宅勤務ソリューション』の実用化に向け、育児中の女性を中心に在宅ワークの実証実験を自社で開始したことを発表しました。
システムだけではなく、企業風土にも同時に取り組む実証実験により、女性の活躍推進がさらに加速することを期待したいですね。

【出典元】
NECネッツエスアイ株式会社

テレワークニュース | 2015年2月10日

京丹後テレワークセミナーを開催

テレワークを活用した企業の成長、地域の活性化を考えるセミナーが開催されます。
テレワークのもたらす効果に興味がある方は参加してみてはいかがでしょうか。

【出典元】
京丹後市

テレワークニュース | 2015年2月 9日

託児サービス付き職業訓練を実施

三重県で、子育てをされている方の就労を支援するための職業訓練において、同県で初めてとなる託児サービス付き訓練を行います。
女性活躍推進の中、働きたい意志はあっても子育て中で思うように活動できなかった方が訓練を受けれるという取り組みが更に普及することを期待したいですね。

【出典元】
三重県雇用経済部

テレワークニュース | 2015年2月 5日