国家公務員の在宅勤務拡大 テレワーク、20年に10%

国家公務員の、在宅勤務など柔軟な働き方をする「テレワーク」を導入する目標が、2020年までに全業務の10%であるということです。
環境を整えつつ、意識改革も促すということで、今後、地方自治体に波及する取り組みとなることを期待したいですね。

【出典元】

テレワークニュース | 2015年1月20日