「両立支援DB」も構築、リコーITソリューションズが女性社員の活用推進


男性上司と女性社員のコミュニケーションを支援するための「両立支援DB」の構築など、
ダイバーシティに積極的に取り組んでいるICT企業、リコーITソリューションズの記事をご紹介します。
スキルを持つ社員の退職は、企業にとっては大きな損失であり、女性社員の退職率をどうすべきかはいまや重要な経営課題といえるでしょう。
同社の両立支援DBには、「女性社員が妊娠したことを上司に告げたときに上司は「おめでとう」といいましょう」という具体的なコンテンツがあるそうです。
このような基本ともいえるようなことのひとつから見直すことで、仕事と家庭の両立をして構わないという風潮が生まれるのかもしれません。


【出典元】 ITpro

テレワークニュース | 2014年2月 1日