テレワークニュース

ネット発注「クラウドソーシング」セミナーで活用法模索

佐賀市でクラウドソーシング協会が認証する「クラウドソーシング・プロデューサー」によるクラウドソーシングの利活用セミナーが開催されました。
受発注者双方にメリットをもたらせるクラウドソーシングの活用に今後更につながることを期待したいですね。

【出典元】
佐賀新聞

テレワークニュース | 2015年2月 3日

女性職員の活躍と全職員のWLB推進計画を策定 国交省

国土交通省は、テレワークの環境整備などを盛り込んだ女性職員の活躍とワークライフバランスの推進のための取り組み計画を策定しました。
「確実な実施のため、部局ごとの創意工夫を重視する」するということですので、どのような内容になるのか期待したいですね。

【出典元】
住宅新報web

テレワークニュース | 2015年2月 3日

増えてきた在宅ワーク、そのメリットとは?

記事は「働き方というのも大きな変化」のひとつである在宅ワークのメリットを挙げつつ、問題点にも触れています。
労働力の減少の対策のひとつでもある在宅ワークの問題点を解決し、メリットを最大限に活かしていくことで将来の日本の仕事のあり方も変わるのではないでしょうか。

【出典元】

テレワークニュース | 2015年1月25日

国家公務員の在宅勤務拡大 テレワーク、20年に10%

国家公務員の、在宅勤務など柔軟な働き方をする「テレワーク」を導入する目標が、2020年までに全業務の10%であるということです。
環境を整えつつ、意識改革も促すということで、今後、地方自治体に波及する取り組みとなることを期待したいですね。

【出典元】

テレワークニュース | 2015年1月20日

三菱商事、育児中の在宅勤務導入 女性社員の支援拡充

三菱商事は2015年4月から、仕事と子育ての両立をめざす女性社員を支援するための制度として在宅勤務制度を試験導入することを発表しました。
大手商社は女性管理職の割合が低く他業界に比べ女性活用で出遅れているとされている中、同社の取り組みは好事例となるのではないでしょうか。

【出典元】

テレワークニュース | 2015年1月20日

調剤薬局「在宅業務参入」に向けたセミナー開催


「調剤薬局向け!在宅業務参入セミナー」が東京・大阪の2会場で開催されます。
外来調剤が主流となっていますが、調剤薬局業界でも在宅で調剤を行う「在宅調剤」が外来調剤以外での柱となりそうな流れを受けたものです。
興味がある方は参加してみてはいかがでしょうか。

【出典元】

テレワークニュース | 2015年1月19日

アクチュアライズ と クラスキャット、テレワーク(在宅勤務)の企業への導入推進・実現に向けて業務提携

アクチュアライズ と クラスキャットが、政府が取り組んでいるテレワーク(在宅勤務)やふるさとテレワークによる地方創生の実現に向けた活動を推進するための業務提携をしました。
これにより、テレワークを快適に活用するためのITソリューションサービスがより充実し、今後さらにテレワークが普及することを期待したいですね。

【出典元】REGNAS[ レグナス ]

テレワークニュース | 2015年1月13日

日本生命、テレワーク導入へ 育児・介護抱える職員を支援

日本生命保険は、育児や介護を抱える職員が働きやすい環境を整え、優秀な人材の離職を防ぐことを目的として「テレワーク」の導入を検討していることを明らかにしました。
サテライト(衛星)オフィスを拠点とする考えということですが、全国各地に事業展開しており、女性職員の比率が高い同社の取り組みが好事例となることを期待したいですね。

【出典元】産経WEST

テレワークニュース | 2015年1月 9日

2015年の注目テーマはクラウドソーシング?各社激戦の時代へ突入

記事は、クラウドソーシングサービスを提供する3社を紹介し、「2015年は更に競争が激しくなってくる」と予想しています。
各社のサービス向上などもあり、今年もクラウドソーシングから目が離せないのではないでしょうか。

【出典元】ZUU online

テレワークニュース | 2015年1月 4日

「テレワーク」が切り開く介護生活の新たな可能性!政府推進の一方で社会的認知度や普及が進まない要因とは?

少子高齢化が進み、介護離職の問題も挙げられる中、注目されている「テレワーク」。
日本独自の文化や意識もあるかと思いますが、対策のひとつとして企業・政府・労働者全体が取り組む1年となることを期待したいですね。

【出典元】みんなの介護ニュース

テレワークニュース | 2015年1月 1日