長期滞在促進でテレワーク事業試行/釧路市

釧路市は新年度、市内にサテライトオフィスを設けて企業や個人に利用してもらい、ニーズを調査するテレワークのモデル事業を行うといういことです。
長期滞在(移住)促進事業の強化の一環ということですが、地方都市としてテレワークを活用する好事例となることを期待したいですね。

【出典元】釧路新聞

テレワークニュース | 2015年2月26日