テレワークとは?

テレワークイメージ

一般的にIT(情報通信技術:パソコンやインターネットなど)を活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方と言われています。自宅やサテライトオフィス、出張先などあらゆるシーンが想定されます。

弊社はその中でも在宅勤務を特に注目しております。
テレワーク(telework)のteleとは「遠隔の」という意味があり、teleworkとは「遠く、離れて働く」というこ とを意味します。

テレと聞くとテレフォン(電話)が思いつきますが、電話業務に限定されたものではありません。事務業務、翻訳業務、入力業務、プログラミングなどでも可能です。すなわち、あらかじめ定められた勤務場所(オフィスなど)から離れた場所で仕事をすることです。


近年のICT環境の進歩、関係省庁の取り組みなどで、民間大手企業も徐々にテレワークの導入を試みております。(詳しくはテレワークニュースをご覧ください
テレワーク先進国アメリカでは2006年時点でのテレワーク人口は就労人口の28.6%(約4,500万人)です。中でもIBM社、AT&T社、アメリカン・エクスプレス社などが積極的に利用しています。欧州ではオランダ(26.4%)、フィンランド(21.8%)、デンマーク(21.5%)などがテレワーク人口20%を越えています。(日本は2005年時点で10.4%)