【2013.8.26】日経新聞:障害者雇用支援に知恵‐在宅勤務やバリアフリー化‐で弊社サービスが掲載されました

本日(8月26日)の日経新聞朝刊に弊社の取り組みが紹介されました。

6月に改正された障害者雇用促進法、企業の法定雇用率は2%になったが実際は1.69%にとどまっているとし、在宅勤務で障害者雇用を支援するライフネスの取り組みが紹介されました。

(記載内容の一部)

在宅勤務支援のライフネスは人材サービス大手のマンパワーグループなど5社と連携し、障害者の雇用率を高めたい企業が在宅勤務の形で障害者を雇えるようにするサービスを始めた。

人材会社が企業に障害者の人材を紹介し、ライフネスが勤怠管理や情報管理など在宅勤務システムを提供する。視力が弱い場合には読み上げソフトを導入するなど障害者の事情に応じたシステムを用意する。昨春のサービス開始から20人以上の雇用に結び付いた。


■詳しくは日本経済新聞(2013/8/26朝刊13面)

障害者雇用支援に知恵 在宅勤務やバリアフリー化

大手と事業化 法改正に対応

nikei_130826_2.jpg