【クラウドソーシング協会】「中小企業におけるクラウドソーシング実践的活用促進事業」を受託 全国各地で「中小企業の発注体験プログラム」を実施

報道関係者各位
プレスリリース

2015年10月23日
株式会社ライフネス

「中小企業におけるクラウドソーシング実践的活用促進事業」を受託
全国各地で「中小企業の発注体験プログラム」を実施


 株式会社ライフネス(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:城戸康行)が所属する、一般社団法人クラウドソーシング協会(以下、クラウドソーシング協会)はこの度、中小企業庁事業「中小企業におけるクラウドソーシング実践的活用促進事業」を受託し、全国で「中小企業の発注体験プログラム」を実施しています。本事業は富士ゼロックス株式会社を幹事法人、一般社団法人日本テレワーク協会との3団体で形成するクラウドソーシング活用推進コンソーシアムで受託しています。

 「中小企業の発注体験プログラム」では、人材獲得が難しい中小企業・小規模事業者に対し、クラウドソーシングを通じてチラシ・パンフレット等の発注を体験していただくものです。本プログラムを通して、中小企業が自らクラウドソーシングを活用した業務発注を可能にし、外部人材リソース確保による企業内の業務のコア化、ならびに高度化を進め企業の経営力強化を図ってまいります。
 また、前年度創設・認証したクラウドソーシング・プロデューサーと連携して本プログラムを実施することで、中小企業のより実践的なクラウドソーシングの活用を全国各地で支援いたします。

「中小企業の発注体験プログラム」
パターンA:中小企業が自ら発注を行うプログラムを実施
パターンB:大学生等と中小企業が共同で発注行うプログラムを実施

「中小企業の発注体験プログラム」への参加申込みは下記より受付しています。
発注体験プログラム申込サイト http://cs-cons.jp/

 また本事業の終わりに、クラウドソーシングを活用した人材確保・経営力強化をテーマとしたシンポジウムを企画しております。「中小企業の発注体験プログラム」の取り組みやイベント内容の告知については当協会のホームページで随時ご案内しています。
クラウドソーシング協会ホームページ https://crowdsourcing.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
クラウドソーシング活用推進サポートセンター Email:support@crowdsourcing.jp

■株式会社ライフネスについて(http://www.lifeness.co.jp/)
「福祉・高齢者社会における地 域復興を担う 人と人、人と生活、人と社会を結ぶワークライフバランス、コミュニティサービス産業を創る」を企業理念に、テレワーク(在宅勤務)の普及に より新たな雇用機会の創出、雇用維持の促進に繋がり、就労人口問題、育児・介護問題、主婦層・高齢者の社会復帰などの問題解決の糸口になると考えておりま す。事業内容はテレワーク導入コンサルティング事業、テレワークを活用したアウトソーシング事業や就業支援事業を行っております。

------------------------------------------------------------------------------------------
■本リリースに関するお問い合わせ先
□株式会社ライフネス  担当:奥村
 TEL: 03-5304-5051 FAX: 03-5304-5052 
 Mail: info@lifeness.co.jp
------------------------------------------------------------------------------------------